ナマステ タナカ                                  

~俺にカリーを作らせろっ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

10/6(土) ランチ

みなさん、こんにちは!

インドから帰ってきてもうすぐ1ヶ月が過ぎようとしています。

依然残暑が厳しいですが、暦はもうすぐ10月。

名古屋でのランチが決まりましたのでご連絡します。

日時:10/6(土) 11:30~14:00
場所:庵ひろ(円頓寺商店街内)

お店の場所は食べログの地図が分かりやすいと思います。
↓↓↓
http://tabelog.com/aichi/A2301/A230101/23031413/dtlmap/

最寄駅は「国際センター」(桜通線)、または「丸の内」(鶴舞線)になります。

当日は得意のキーマカリー、サラダ、チャイのいつものやつでいきます。

久々のランチ、楽しみにしおります。

みなさんの笑顔が見れるよう、丁寧に仕込みます!!

お時間がある方はゆっくりとくつろいでいってください♪♪♪


ナマステ タナカ
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

  1. 2012/09/28(金) 22:38:10|
  2. 予定
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

番外編~上海②→日本~ (9/7)

ほな、次行きましょ。

この辺は食べ物やさん見当たりませんね~。

トイレ発見。
IMGP0710.jpg
左窓のところに人がおりますよ、あそこでお金払うんでしょうか?

中に入ってどんなんか見てみればいいんですが、もうヘトヘトなんで諦めます。
 

メトロ乗って移動しましょ。

近くの駅で降りてみました。

ぼちぼち栄えている街ですね。

1~2時間ぷらぷらするにはちょうどよい感じです。

何かがグルグル回ってますよ。
IMGP0717.jpg
鶏?

鳥さんのメリーゴーランドや~!!(by彦摩呂)

焼いた鶏が一羽20元、生の鶏が2元って意味ですかね?

買いたいのは山々ですが、飛行機でお客さんにブーイングされそうなんでやめときます。

おっ、肉まんみたいなやつを焼いてます!!
IMGP0713.jpg
美味そうですねぇ!!

「兄ちゃんこれ一個ちょうだい」(商品を指差して、ワン、ワンと指を一本立ててアピール)

兄ちゃんが指を一本立てて首を横に振って、指を四本にする。

「お客様、こちらの商品は最低ロットが4個単位になっております」って言ってはんのか~?

「4個でも40個でも好きなだけ持って来いや~」という太っ腹な気持ちでokサインを出す。
IMGP0712.jpg
やっぱ四個やん、ホッ

さっき焼いてたん42個やもんなぁ。

おおきに、おおきに頂ま~す。


ドピュ~熱~!!

肉汁が胸元にドピュ~て飛び出しましたやん。

イクならイクって言ってよ~、こっちかて準備がありますやん。

ただでさえ、旅疲れでヘトヘトの体なんですから。

2個目からは皮を少し食べて先に汁を吸ってから頂きました。

そういえばこれ名古屋の○○イト餃子で食ったことありますわ。

生地といい、餡といい、焼き方といい、全くおんなじですやん!

他のお客様が美味しそうなスープ飲んではりますやないの。

「兄ちゃん、兄ちゃん僕も同じやつちょうだい」ってジェスチャーして出てきたんがこれ。
IMGP0714.jpg
肉入りワンタンスープ。

あきまへん、シナモンの香りがきつすぎます。

お菓子やコーヒーに入ってるシナモンはいけますが、シナモン単体を料理に使われると苦手です。

すんません、ワンタンだけ頂きます。

ワンタンは普通に美味しいかったです。

ご馳走様でした。


そろそろ空港に戻ります。

いよいよ帰国ですわ。

空港でオモロイもん見っけましたんで、ご紹介しましょ。

まず一点目。
IMGP0718.jpg
照明写真撮影機。

日本と形が一緒なんですね。

なんでこんなにブレてるかって?
こんなん写真撮っとったら、「こいつ、なんでこんな物を写真撮っっとんねんやろ、アホちょうか」って思われるでしょ。

僕を知ってる人にはバレてますけど、世間様にはアホってばれへんようにせなあきません。

まして中国ですから、日本人はアホやって思われたらお偉いさんも外交で大変でしょ。

国民には『勤労』『納税』『アホと思われへん』義務がありますから。


二点目がこれ。
IMGP0719.jpg
きもち悪いでしょ~。

緑色のつやつやした固そうな生物がおるでしょ。

今にもゲロゲ~ロって鳴きそうでしょ。

実はこれカニなんです。

空港のお土産売場のショーケースに手足を縛られて並ばされていました。

かわいそうなこと極まりないですなぁ~。

たぶん上海で売られているカニやから、これがあの高級な『上海蟹』なんでしょう。

昔テレビで中国に上海蟹の自動販売機があるってやってましたよ。

自販機にお金を入れてボタンを押したら上海蟹が口から泡吹いて出てきてましたわ。

しかも駅の自販機で。

誰がこんなとこでカニ買うねんって思いましたけどね。

おもしろネタはこんなとこですわ。


搭乗の時間がきました。

飛行機に乗りましたが、離陸時間になっても飛びません。

スチュワデスさんから「離陸する飛行機がが立て込んでおり、当機は司令塔からの指示待ちです、今しばしお待ち下さい」とのアナウンス。

さすが上海、金曜の夜やし世界各国から来ている優秀なサラリーマンたちの帰国ラッシュでいっぱいなんやろうなぁ。

30分過ぎても離陸する気配はなく再びアスチュワデスさんが「離陸までにお時間がございますので、先に機内食をお召し上がり下さい」とのアナウンス。

それで出てきた機内食がこれ。
IMGP0721.jpg
久しぶりの和食です。

頂きま~す。


まずっ、うぇ、ゲッ、ペッ

全種類一口ずつ食しました。

ゴチクソ サマ。

結局飛行機が飛んだのは2時間遅れの21:30。
(上海の空港は2時間も離陸待ちさせんのかい、それとも他の諸事情がおありやったんでしょうか)
(そうそうスチュワデスさんで○○キャンディーズしずちゃんそっくりのかわいい人がいましたよ、やっぱり背は高かった)

そんな美人スチュワデスさんに見守られ、セントレアに着いたのは0時前。

終電が終わっており帰宅出来ず。

飛行機会社がホテル代を負担してくれ、チャクイン。
IMGP0725.jpg

晩飯食えずに腹ぺこですわ。
IMGP0722.jpg
久しぶりに頂きます。

シャワーの水の出は抜群やし、ベットもふかふかやし、お部屋もきれいやし、日本はええなぁ。

この快適さはたまりまへんわ。

朝食は無料のバイキングが付いてました。
IMGP0729.jpg
美味しいですね、

久しぶりのまともな和食です。

しょうゆの味、みその味、梅干すっぱー。

私やっぱり日本人なんですね、この味落ち着きます。

こんなかんじでようやく旅日記が終了しました。

おおきに、おおきにです。

私の左手は不浄の物となりましたが、ぶじに健康な体で日本に帰ってくることができました。

みなさまお世話になり、どうも有難うございました!!

ナマステ タナカ
  1. 2012/09/27(木) 18:18:18|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

番外編~上海①~ (9/7)

上海に着きました~。

さっそく上海中心部に出て中国の発展ぶりをこの目で拝んでやろうと思い、上海中心部へ「一番安く行ける方法」を聞いてみた。

メトロで90分とのお答え。(料金は8元=約120円)

そんな遠~いの!!

名古屋行きの搭乗時間まで4時間しかありません。

往復するだけで3時間も費やしてしまいます。

しゃーない、近場の小さな町でぷらぷらしますわ。

IMGP0711.jpg
なんやこれ?

素通りしようとすると「セキュリティ、セキュリティアルヨ」姉ちゃんが言う。

言われるがままに荷物を機械に通す。
(さすがにボディーチェックまではありませんでしたが)

こんなガラガラの時間はええけど、通勤時間帯とかの混雑時はどうすんねんやろ?


あれっ、


横を見たらリニアモーターカーっぽい線路が、、、

これ乗ったら上海中心部までビュ~ンって行けたんちゃいます?

わいが「一番安く行ける方法」って聞いたんが間違いやった。

てなわけで無名な駅で降りてみました。
IMGP0709.jpg
お店ありますやん。

ほな入ってみましょ。
IMGP0706.jpg
特色牛肉咖喱炒飯!?

これって、牛肉カレーチャーハンちゃいますのん?

アカン、アカン、こんなところでカレーを食ってこの旅を締めくくりたくはない。

中国でのカレー炒飯がどんなもんかは興味あるけど、今回は我慢しますわ。

昔、香港で食ったらーめんが忘れられず、頼んでみました。
IMGP0703.jpg
美味か~、美味~オマ!!

九州の豚骨らーめんより豚骨臭さがとこ豚(とん)効いておりますわ。

絶対なごやでは受けへん味やけど、わし好きですわ、でも歳の性でクド過ぎてスープは全部は飲めませんわ。

店に入った時から一つ気になっていることがありました。

家族っぽいお店の人みんなが、ひまわりの種をがむしゃらにむいては口に入れている。
IMGP0704.jpg
なんで、ひまわりの種なんか食べてんの?

そんなに貧しいの?

僕が不思議そうに眺めていると、一人の男性が僕の席にひまわりの種を持ってきてくれた。

何言ってるか分からんけど、「食ってみろ」との雰囲気。

「そんなん、ひまわりの種なんて俺別にいいよ」と心で思いながら、殻をむいておそるおそる食してみた。


トレビア~ンでは あ~りませんか♪♪


いや、いけますね。

「兄ちゃんビール頂戴」って言いたかったけど、中国語全く分かりません。

分かる言葉は「ニイハオ」、「数字の1~10」だけです。

ビールを飲むジェスチャーをしてPRしてみたけど、お茶が出てきた。

うん、お茶美味しいもんね。

向こうも「お茶美味しいでしょ」といわんばかりの笑顔。

ここのお店、一つも英語が通じませんので諦めますわ。

お店の人が食べていた賄。
IMGP0708.jpg
日本に帰ったら、ひまわりの種取れるかな?

どうもご馳走様でした。
  1. 2012/09/23(日) 15:51:36|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

別れ (9/6)

夜10時くらいまでデリーで最後の夜を楽しむ予定でしたが、

そんなかんやで16時には空港に着きました。
(タクシーのおっさんに散々文句を言いたかったが、それほどの語学力がある訳もなくおとなしく空港で時間を費すことにしました。

飛行機の時間は日付が変わった9/7am2:00ですよ。

10時間も空港で何せぇ~ちゅうねん。

昨日はめずらしく一睡もできませんでした。

体はとても疲れているけど、まったく寝れそうにない。

しんどいけど、寝れない。

特に何をすることもなく、待合室でただボッーとしているだけ。

俺が偉い人間やったら、奥のVIPなんたらってところで豪華なソファーに横たわりながら株価なんかを気にしながら日本に電話をしてるのかも知らんけど。


「あっ~、もうインドとお別れか~。」


また来たいなぁ~。

また呼んでもらえるかなぁ~。

そんなことを考えながら最後の食事を取りました。
IMGP0701.jpg
すんません、写真忘れてて終わりかけに撮りました。

上のカレーがダールマッカーニー、下がマトンカレー。

以外や以外。

空港のダールマッカーニー、9/2レストランで食った味と同じ。

よー出来てますわ。

マトンカレーも上出来ですわ。

空港でこんなカレー食べれたら十分ですわ。









そんなところでいよいよインド旅行も終わりを迎えることになりました。

せっかく憧れの国インドに行けるんやったら何かやってみようと思い、

始めたのがこのブログでした。

最初は不安ばかりで心配していましたが、

皆様の温かいコメントや拍手に勇気付けられ、今日まで続けることが出来ました。

みなさまと日本のどこかでまたお会いできることを楽しみにしています。


「みなさま、どうもありがとうございました。」



ナマステ タナカ

  1. 2012/09/14(金) 15:50:20|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

この場をお借りしてお詫び (9/6)

昼食を取ってからまたタクシーに乗り、買い物に出掛けました。

お土産と自分用のスパイスを買いたかったので、

運転手にお土産が買えるところに連れて行ってと言ったら、

案の定日本語ペラペラのうさん臭い店に連れて行きよる。

3件ほど回った。

結果は私の惨敗。

ごめんなさい、みなさま。

わたしはおみやげを一つも買ってきておりません。

この場をお借りしてお詫び申し上げます。

ご近所の皆様にはインドで学習した手料理をお届けに参ります。

遠方の方すんません、どっかで穴埋めします。
  1. 2012/09/14(金) 15:43:42|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

デリー食事 (9/6)

あ~っ、めんどくさ~。

当たり前と思ってたけど、

運転手に行き先を言って行きたいとこで好きな物を買うことが出来るのって幸せやなぁ~、日本ていい国やなぁ!!

世の中当たり前のことなんてないんですよね。

こうして命があって自分が生きているのも当たり前のように思ってしまうけど、そうやないんやね。

命はなかったところから造られたものなんやもんね。

そう、父と母が。

そんな父、母のおかげで今日のナマステ タナカがある。(生まれた時はナマステではなかったけど)

日々いろんなことに感謝しながら生きてゆかねばなりません!!




レストランへはすんなり行きたいところに行けました。

「運転手さんありがとう。」はおかしいしいなぁ、「神様ありがとう。」かな。

今までベジタリアンのお家でホームステイでしたんで、まったく肉を食ってません。

そりゃあ、肉も食いたいですわ~。

今日のお昼はコケコッコ~に集中ターゲット。

まずはチキンティッカ
IMGP0696.jpg
激旨ですや~ん!!

スパイス、ヨーグルトとチキンなどの香りが炭の香りに抱きしめられていますや~ん。

まずは口元まで持ってきて深呼吸「すぅ~はぁ~、すぅ~はぁ~」

たまらん、もうがまんでけへん。

「がぶっ」

たまりまへんわ~!!

僕の白い歯を抱きしめようとするチキンの柔らかい食感と、

咀嚼した時に僕の唾液に絡まり付くスパイスとヨーグルトの旨味。


「ぎゃ~、ぎゅ~、ぎょ~!!」


アカン、脳から「獲物捕獲、唾液を分泌し、しゃぶりつけ」の緊急指令が出た。


ナマステ了解!!

一心不乱に「ぎゃ~、ぎゅ~、ぎょ~!!」

久しぶりにしゃぶりつくしたりましたわ。

豆や野菜はしゃぶりつくって感じとちゃいますもんなぁ、

やっぱりしゃぶりつくのは肉でっしゃろ、萬田はん!!

次はタンドーリチキンや!!
IMGP0699.jpg
これはスパイスとチキンのおいしい味でんなぁ。

うまいことはうまいけれども、さりとて先程のチキンティッカ様と比べてしまうと2,3ランクは確実におちますなぁ。


次はチキンカリー。
IMGP0698.jpg
前回来店した時にお客の半分くらいが食べていたものです。

中には4人で来て、チキンカリーの得盛り1品だけを頼んでチャパティと食べているインド人連中がいました。

そんな光景見せられたら、食べたくなるの分かってもらえるでしょ。

あれっ、ふつうや。


「あのカレーとちゃうんかな?」

チキンカレーだけでも6種類程あります。

腹もいっぱいやし、しゃーないな。

普通にうまいんで、チャパティと頂きますわ。

こっちのチキンは日本と比べるとパサパサしていて、日本人の好みからするとあんまりですね!

兄ちゃんご馳走さん!!

  1. 2012/09/14(金) 14:26:39|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デリーぼったくり(9/6)

今朝はお父さんにナグプール空港まで送ってもらい、デリーに移動しました。

お互いカタコトの英語でなかなか会話までできませんでしたが、

お父さんはいつも「タナカ ノー プロブレム?」と僕のことを気に掛けてくれました。


「10日間たいへんお世話になりました。

ありがとうございます。」



お父さんの家にホームステイをさせてもらうことができて、本当に幸せです。

お父さんのことを思い出すと、今でも幸せな気持ちでいっぱいになります。

弱気になったときは、パパの笑顔を思い出しますね。




デリーではタクシーを拾って買い物に行きました。

運転手さんに「このお店に行って」とガイドブックに載っているお店を指さすと、

運転手さんが「オー、デンジャラス」と参ったとの表情。

「イッツ デンジャラス?」と聞き返すと

「イエス」と回答。

運転手:「いい店知ってるよ」

ナマステ:「じゃ~、そこ行って」

運転手:「OK」

こんな感じでお店に到着。

中から店員が出てきて「いらっしゃいませ。」と日本語であいさつ。

ペラペラの日本語ですやん。

お店に入って話を聞くと「東京のどっかにオフィッスがあって、インドにお店がある」と意味分からんことを言ってる。

日本にも事務所があるから安心だよってことを言いたかったんやろうか。

流暢な日本語で商品説明を聞きながら店内を歩いていると、

おっさんが「今日は神様の日だから、ディスカウントOKね。」と言った。

おっさんを凝視。
「こりゃあかんわ、うさんくさいわ」

「ありがとう、おれ帰るわ」

「どうして帰るの、ディスカウントもできるよ、かみさまのひでとくべつだよ。東京にもオフィッスがあるよ。」


「No」


店の外に出ると、さっきのおっさんと運転手がブツブツともめ始めた。

タクシーに乗ると運転手が「なぜ、もっと商品をみないんだ」と言ってくる。

ナマステ:「I don't like this shop.」

運転手:「Why?]

ナマステ:「All」

合ってんのかどうか分からん英語で、怒ってる態度だけはっきり示す。

運転手が「じゃあ、もう一件お店を紹介するよ。」と言ってくる。

ここでもはっきり「No」と断る。

「10分だけお店に居てくれたらいいだけだから」と運転手がせがむ。

これ本で読んだことありますわ。

客をお店に連れて行って店からマージンもらうって書いてあったぞぉ!!

さっきの店も客は俺だけやのに、店員が10人くらいおって暇そうにボッ~と立ってたやんけ。

俺が近くに来ると商品を並べてるような素振りをして、通り過ぎると手を止めとったやんけ。

わし、いろんなとこ見てんねんぞ。

そんなコスイ商売なんか、この資本主義から消えてしまえ!!

こうなったらもう一回経験したろうやないか!!

「分かった、10分だけ」ということで了承。


お店に着きました。

これがインチキ店ですか。

降り際に運転手が僕に話しかける。

「これはいくらか店員に聞いて興味を示してくれ。俺からお店に10分だけ居てくれって言われたってことは店に言ってはいけないぞ。」と。

はいはい分かりました。



店内潜入 → 店員が上手な日本語で話しかける → 興味ありそうに商品を見る → 値段を聞く → 高いというリアクションを取る → 安くするよと言う → 無視して他の商品を見る(*興味ありそうに) → 値段を聞く → 高いというリアクションを取る → 安くするよと言う → 無視して他の商品を見る(*興味ありそうに) 

こんなことをやっているうちにジャスト10分。

店員に「帰る」と伝える。

積極的に俺を引き止める店員。

「No」

今回の旅で学んだこと「断る時は「No]とはっきり言おう」

タクシーに戻った。

運転手寝とるやんけ。

気楽な商売やなぁ。(ほんまこいつの寝顔をブログでアップしたいわ

人にダミー客させといて、自分は車でお昼寝でっか。
そんなんでマージンもらって、客からはタクシー代取って一石二鳥のええ商売でんなぁ。


マージンもらえて上機嫌の運転手。

鼻歌歌い始めよったわ。

もう買い物はええわ。

観光や観光。

運転手が上機嫌に「OK」言いよる。

こいつ腹立ってきたわ。

ほんでこんなとこや、
IMGP0686.jpg

こんなとこに
IMGP0700.jpg
行ってきました。

わし観光興味ありまへん。
(遺跡でイチャイチャしてるカップルはうらやましかったけど)

タクシーに戻ると運転手が

「カップルがイチャイチャしてるの見たか?中にはおっぱじめるやつもおるんやぞ」と嬉しそうに話しよる。

「あっ、そうでっか」


わしあんたのこと嫌いやわ。


腹減ったわ、レストラン連れってって。

「OK」

今朝はお父さんとの別れで泣きそうやったのに、今はすんごい人を殺したい気分ですわ


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 17:15:07|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(9/5)

お母さんの体調がだいぶ良くなってきたので、今日は久しぶりに一緒に調理です。

朝食は「数種類の豆のサブジ」です。
IMGP0673.jpg
豆、野菜、スパイス、塩のみで体にとても優しそうな食事です。

こちらに来てから、豆を大量に食べてますのでお尻から「プー」が出ますが、健康そのものです。

昼食は
IMGP0674.jpg
上から時計回りにチャパティ、ダールタルカ、バスマティ米、ピーマンサブジです。

インド料理にもすっかり慣れてしまい、感動することもなく普通に美味しく頂いています。


午後からは晩ご飯の準備を終えて、ガジュにお別れの挨拶。

ガジュの家は歩いて10分ほど。
IMGP0680.jpg
最後にガジュの愛車「ロイヤル エンフィールド」と一緒に撮影。

あんたは無償の愛で本当にいろいろとよくしてくれた。

あんたの笑顔に惚れました。

「おおきに!!」


ガジュがご飯を食べに行こうと誘ってくれた。

「でもお母さんと晩ご飯作ったから、あんまり食われへんわ~」

「OK,COME!!」

ガジュは分かってくれたらしい。

近くのチャイニーズレストランに行き、軽くスープを飲んだ。

生姜がものすごく効いた黒酢色の液体を飲んだ。

こんな中華料理聞いたことない。

ガジュに聞いてみた。「ワット イズ ディス?」

「チャイニーズ スープ」の一言。

これが中華スープでっか。

お国が違えば中華もまったく別モンでんなぁ~。

あれっNOODLEってありますやん。

これはどんなんやろ。

麺が出てきた。
IMGP0677.jpg
めっちゃ、見た目焼きそばですやん。

あれっ、でも味はメキシカンっぽい味やなぁ、

なんでインドでチャイニーズ食ったらメキシカン味やね~ん!!(by髭男爵)


帰って晩ご飯。
IMGP0682.jpg
上から時計回りにラドゥ、チャパティ、ドォルカ、ダヒタルカ、メティサブジ、スイーツ。

最後の食事のためか、お母さんがやたらと「お代わりしろ」とばかりにせまってくる。

お母さんは英語がまったくダメなので、ガジュと言いながら、食べるジェスチャーとお腹いっぱいのジェスチャーで猛烈にアピール。

分かってくれたみたいで、おとなしく座ってくれた。



最後は三人で記念撮影。
IMGP0685.jpg
お父さん、お母さん
「大変お世話になりました。
 本当に有難うございます。」




ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 17:11:18|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マスコミ登場 (9/4)

朝起きたら、お父さんが新聞を持って僕の方に話しかけてくる。

「タナカ、ニュースペーパー、ニュースペーパー」

「お父さん、新聞ごときで何を騒いでるの? 新聞ぐらい日本にもあるよ。」

お父さんがココ、ココと言わんばかりに指をさす。

「スクール行った時の写真ですやん。」(前列左から3人目の坊主がオレ、4人目も坊主やけどこっちは校長先生)
IMGP0651.jpg

お父さんが青色のペンで新聞にしるしを付けてくれた。

お父さん「それ何て書いてあんの?」

お父さんと僕のカタコト英語では通じることができず、どういう内容の記事かは分かりませんでした。
(誰か訳せる人がいたら教えて下さい)

こちらでは警察のお世話にはなってませんし、悪いことで載っているのではなさそうです。


そして本日もお母さんは寝込んでいました。

今日はお手伝いさんのパピラさんと二人で簡単に調理。

本日の昼食は左上から時計回りにアルゴビ、セワイ、チャパティ。
IMGP0660.jpg

晩ご飯は近所の屋台で「ドーサ」を食べました。

これ、俺でも作れるよな。

有楽町アショカの圧勝!!


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 16:05:49|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(9/3)

本日の朝食です。

パコラをヨーグルトソースに付けて食べました。

見た目はたこ焼きにそっくりですが、パコラそのままで食べる方が好みです。
IMGP0642.jpg


お母さんの体調が良くありません。

お手伝いさんも来ません。

きょうはたまってるレシピ作りとブログ更新に努めます。

インド生活も残りわずかとなりました。

今のところ、腹を壊すこともなくすこぶる順調。

ベジタリアン生活に入ったせいか、排便もすこぶる順調。

食べてばかりやけど、体重も2Kg増えただけ。

私はえぇ~調子です。

お母さん元気になってね。


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 15:04:48|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(9/2)

本日、料理はお休みです。

今日はヨガに行ってきました。

ヨガは自ら進んでやるほどではありませんが、やるとやっぱり気持ちがいいもんですね。

幸せや感謝の気持ちが生まれます。(ほんまです!!)

そんなヨガで知り合った田代まさし風のインド人が「家にお茶を飲みに来い」としつこく誘ってくれる。

こっちの人はすぐに「家にお茶を飲みに来い」と誘ってくれる。

「ガジュ」もそうやった。(ガジュの場合は「カム」の一言やけど)

それがこちらのおもてなしみたい。

せやけど、こっちはこっちで子供の時から親に「知らない人に着いていっては行けないわよ!!」って英才教育を受けてるし、

実際子供の時も「お兄ちゃん、アイスクリーム買ってあげるから車乗ろう」って誘われても断りましたもん。


でも今回はあきまへんわ。


田代まさし(風)が「来い」と自転車で先導する。
IMGP0615.jpg

家に着いたら家族と遊びに来ていた息子の友達まで紹介してくれた。

お互いカタコトの英語でしか話すことが出来ず、また話すこともそんなにない。

気まず~い雰囲気が流れる。(万国共通)

もの珍しげにジロジロと見られる。(日本人なんて見えへんねんやろなぁ)

さっそく、チャイとキチュリ?を頂きました。
IMGP0617.jpg
美味しかったです。

ご家族と友達に礼を言って家を出ました。


牛が水浴びしてますやん。
IMGP0616.jpg

田代まさし(風)は満面の笑みで自転車で大通りまでナビゲートしてくれました。




田代まさし風のインド人さんへ

あなたとの出会いは、あなたがヨガに遅れてきて私の前の狭いスペースに無理やり割り込んで入ってきたのが始まりでしたね。

そしてとっても臭いがきついココナッツオイルを頭に塗っていましたね。

私はあなたの頭皮と距離を取るのに必死でした。

ヨガの後には私の名前を英語、日本語で書いてくれや、これは日本語でどう書くんやって聞いてきたり、サンスクリットではこう書くんやと一生懸命に話してくれましたね。

またあなたはおみやげでもらったバナナにターメリックをかけて食べていましたね。

「へぇ~、そうやって食べんねんやっ」て思ったけど、

あなたの鼻の先を見るとターメリックが付いていましたね。

最初はうっとおしいおっさんと思っていましたが、

ほんとうは真面目でちゃめっけがあり人思いの優しいおじさんやったんですね。

私の思考回路がちっちゃな器でした。

あなたの積極的な行動がなければ、私はあなたと交流することが出来ませんでした。

この場をお借りして謝らせて頂きます。

「申し訳ございませんでした。」

そして「有難うございます。」


ナマステ タナカ







今日の晩ご飯はレストランに行きました。

撮った写真は「トマトスープ」と
IMGP0631.jpg

サラダのみです。
IMGP0641.jpg

その他チャパティ、プラオ、カレーを食べましたが写真は一切ございません。

決して見栄をはって虚偽を申しているわけではございません。

本日も「ご馳走様でした。」


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 14:22:55|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理 (9/1)

本日1品目は昨日食べたスイーツ「シーラ」を作りました。

全粒粉とギーを混ぜて茶色くなるまで炒めます。
IMGP0599.jpg

茶色くなったら水などを加えて焦げないように混ぜます。
IMGP0606.jpg

ほどよい固さになってきたら、ドライフルーツを入れて出来上がり。
IMGP0609.jpg
超簡単。


今日のお昼はこんな感じ。
IMGP0612.jpg
上から時計回りにチャパティ炒め、チャーハン、ヨーグルト、スイートライス、サモサ、豆カレー。
(今回は正式名称が分からないやつが多いです、すんません)

サモサ(時計45分の位置にある揚げたやつ)が、ゲンコツ大の大きさがありびっくり!!

後、写真に撮れていたのはビンディサブジ(おくらの炒め物)のみでした。
IMGP0613.jpg
こちらのおくらは長さが10cmほどと大きく、また味も抜群に美味かったです。


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 13:30:03|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理~午後の部~ (8/31)

午後は「ラドゥ(スイーツ)」を作りました。

まずはアーモンドとカシューナッツをミキサーにかけます。
タナカ 062

ギーを加えて炒ります。
タナカ 088

ココナッツ、砂糖などを加えて団子にします。
タナカ 090

容器に入れて保管です。
タナカ 095

とっても美味しいスイーツですが、僕にとっては面倒な料理でした。
(主食になるようなものやったら手間は惜しみませんけどね)


本日の締めは「スイートライス(甘いご飯)」です。
タナカ 093

日本人ではライスを甘く炒めるという感覚はないと思います。

どうやって食べるか聞いてみたら「ご飯として食べてもいいし、デザートとして食べても良い」

とのよく分からない答えが返ってきました。

作り方は簡単でご飯をギーで炒めて、砂糖、ココナッツなどで甘みを出して、

最後にアーモンドやドライフルーツを混ぜて作りました。


激甘~

スピードワゴンの井戸田さんに食べてもらいたい甘さでした。

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/06(木) 06:34:15|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

料理~午前の部~ (8/31)

昨日のレスリングで首回りが筋肉痛ですわ。

この痛みが生きてる実感があって気持ちよか。


それでは朝食です。
タナカ 058
甘くて食べやすいスイーツですね。

全粒粉とギー(バターみたいなもの)とスパイス等で味付けしたもの。

本日は試食のみで、明日作ります。


本日の1品目は「アルゴビサブジ(じゃがいもとカリフラワーの炒め物)」です。

まずは野菜とスパイスをミキサーにかけます。
タナカ 066

スパイス等を加えて炒めます。
タナカ 069

じゃがいも、カリフラワー、ピーマンを加えて混ぜます。
タナカ 071

野菜が柔らかくなったら、塩味を整えて完成。


そんなところに「ガジュ様」が登場。
タナカ 072

「どうしたん」って聞いたら、

「ギーを持ってきた」とのこと。

あんたギー作るの?

聞けば牛乳屋をやっていてギーも作るらしい。

「タナカ、ゴー、バイク」って言うけど、

「アカン、アカン、ナウ クッキング」て言うと

「OK」と笑顔で帰って行った。

こいつ好きやわ!!



次はダヒタルカ。

野菜とスパイスを炒めます。
タナカ 074

そこにヨーグルト、パクチーを入れて煮ます。
タナカ 075

今日は作ったやつが多いんで駆け足でいきます。


次は「ウカルペンディ」。

アタを乾煎りします。
タナカ 077

これくらいまで茶色になったらok。
タナカ 078

別のフライパンで野菜とスパイスを炒めます。

そこにアタを入れます。
タナカ 079

≪完成≫
タナカ 080

お母さんが気に入ってくれたきゅうりと大根の盛り合わせ。
タナカ 081


続いては「ドォルカ」

野菜とスパイスを炒めます。
タナカ 082

水を加えてベイガン(なす)が柔らかくなるまで煮ます。
タナカ 083


そして、本日のランチです。
タナカ 084
上から時計回りにガージャルコシンビ(にんじんと大根のスパイスミックス)、バスマティ米、パコラ、チャパティ、ダールカリー、アルゴビ、そして真ん中がダヒタルカ。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/06(木) 01:52:35|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

I 'm wrestler. (8/30)

午後からは久しぶりに出かけました。

8/26から家に引きこもりでした。

こちらで仲良くなったガジュがいろいろと連れて行ってくれました。

バナナの木を見に連れて行ってくれたり、
タナカ 037

イギリス支配下時代のイギリス施設の廃墟を見たり。。
タナカ 036

ナイスguy:ガジュ(34才:既婚・二人の子持ち)
タナカ 034

ガジュが一言「カム(来い)」

「フェアー ドゥー ユー ゴー?」

「wrestling」

「wrestling?」「アカン、アカン、レスリングなんかやったことない、このお腹を見てみろよ。」猛アピールでジェスチャーしたが、

ガジュの「カム」の一言。

これ以上のハイレベルな英会話が出来るわけもなく、おとなしく着いて行く。


ガジュが運転し道場っぽいところに到着。

ガジュが一言「カム」

言われるがままに道場に入ると、筋肉ムキムキのインディアンがずらり。

ロープを素足で登ってますやん。
タナカ 048


ガジュが「ヒー イズ コーチ」と指をさす。

コーチさんですか、そりゃ偉い人には挨拶しとかなあきまへんわ!!
タナカ 039

「ナマステ~、マザ ナオ タナカ アヘ」と会釈。

「まぁ、楽しんでってくれ」と言わんばかりに土俵を指さす。

えっ、レスリングやってけってことですか?

そんな優しそうな顔して、何言ってますのんコーチさん。

やばい、レスラーがゾロゾロと俺を囲ってくる。

俺とやろうぜと僕のの取り合い。

「きゃあ~!!」

アカン、もう逃げられへん。


わしは逃げまえんでぇ。
タナカ 041

こんなんでええんか?
タナカ 047
めちゃ力あるなぁ。

ほっ。
タナカ 042
担がれた。

周りのインディアンが白い歯見せて笑いやがる!!

綺麗な歯してはりまんなぁ。

インド人は歯が命でっか~?


日本人を負かして上機嫌なインディアン達。
タナカ 049

左端の親分が、ようやったとと誉めてはりますわ!!

親分の話しを聞くとロンドンオリンピックでインド人のレスラーが日本人に負けて銀メダルに終わったんやって。

レスリングなんて山本美優がかわいかったから、ちょっと見たことあるだけで、それ以来見たことないわ!?


なんや次は砲丸投げかい!!

力勝負ばっかり挑んできよんなぁ~。

男は心が大事やで、ハートや、ハート

わし実は中学陸上やってて砲丸投げもやったことあるんやで~。

よっしゃあ、うりゃ~。
タナカ 053

ビリ、ビリ、ビリ
タナカ 054
パンツ破れましたや~ん。

「おい、だいじょうぶあるか田中」とガジュ。

かばんで隠して帰りますわ。
タナカ 056


「ガジュ、帰りにパンツ買いに寄ってなぁ」



本日の晩ご飯です。
タナカ 057
左上から時計回りにチャパティ、グリーンチャトニ、キチュリ、ダヒタルカ。

今日はよう運動して腹が減ってたのでよう食いました。

お母さん、ごちそうさまです。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/05(水) 18:03:13|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

料理 (8/30)

本日の朝食はマタルゴビライス(えんどう豆とカリフラワーのご飯)

まずはスパイスと野菜を炒めます。
タナカ 014

そしてご飯を入れて炒めます。
タナカ 015
超~簡単です。

日本でいうチャーハンですね!

チャーハンの場合は塩コショウの味ですけど、
こちらは辛くてスパイスガッチリです。(米4合に対し青唐辛子が5本も入りました)

辛さを日本人好みに合わせると、とても馴染みやすそうなお味です。


続いてはサモサの具仕込み。
タナカ 017
茹でたじゃがいもスパイス、パクチーを炒めます。


続きましてラワウプマ。

まずは全粒粉を乾煎りします。
タナカ 018

これくらいになったらOk。
タナカ 021

別のフライパンで野菜とスパイスを炒めます。
タナカ 020

そこに先ほどの全粒粉を混ぜます。
タナカ 022

塩味を整えて、こんな感じになったらok.
タナカ 023

えらい量が減ってるのは、食事後に撮影したからです。(すんません)

当然スパイスの味なんですが、食感はおからの炒め物を食べているかんじです。

おふくろの味ってかんじです。


続いてトマトチャトニ。
タナカ 024

スパイス、野菜、とまとを炒めて棒で混ぜ混ぜ。

チャパティーに付けて食べます。


本日の料理はここまで。

午後からはレスリングをしに行ってきます。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/05(水) 02:54:10|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真なし (8/29)

すんません、本日は写真が一枚もございません。

作った料理を簡単にご紹介します。

セワイ(焼きビーフンみたい)、ゴパルカラ(デザート)、トマトタルカ、いんげんサブジ、アル(じゃがいも)サブジ、チャパティ、以上。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/05(水) 02:19:05|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

料理学習3日目 (8/28)

料理学習も3日目に入りました。

言葉が少し分かってきて、コミュニケーションも少し取れ始めました。
(ほとんどはジェスチャー対応ですが)


そんなところで講師3名のご紹介です。
タナカ 008

一番手前が料理専門のお手伝いさんパピラさん、真ん中がお母さん、奥がお母さんの妹さん。

本日は主にグラブジャムナ(スイーツ)、プラオ(炊き込みご飯)、大根と人参のチャトニ、ビンディー(おくら)サブジ、パラーク(ほうれんそう)サブジ、マンゴーチャットニ、チャパティなどを作りました。

と言っても野菜を切る、鍋を混ぜる、チャパティの生地を伸ばすなど簡単なことしか任せてもらえてません。

今はそんな作業をしながら、入れるスパイスの種類、量やタイミングを見て、メモを取るのが精一杯です。


写真を撮っていたのは晩ご飯だけでした。
タナカ 013

今回は珍しいのが出てきました。
マンゴーチャトニ。(右下にある黒っぽいもの)

マンゴーをタマリンド(豆科の果実)とジャグリとスパイスで味付けするという、みたことのない料理でした。

味は意外に意外、蒲焼のたれに似ています。

これで魚の煮付けをやったらおもしろそう!!

さっそく帰ったら、魚屋のにわさんに試食してもらおう。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/04(火) 21:50:59|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食事 (8/27)

料理学習2日目。

徐々に言葉の壁を乗り越えていきますよ。

本日の朝食はこれ。
タナカ 003

じゃがいもとタピオカのサブジ。

へぇ~、こんなん初めて食べましたわ。

食べやすいお味やないですか。

すぐに消化できそうですわ。

インドに来てから腸の調子がすこぶる良ろしいおま、おおきに!!


すんません、昼食の写真がありません。
撮り忘れです。

何食べたか全く覚えてません。

デジカメの写真日付だけが頼りでおます。


晩ご飯の写真はありました。
タナカ 005

上から時計回りに生野菜、塩、プラオ(炊き込みごはん)、ヨーグルト味のカレー。

少なそうに見えますが、

1品でもなくなるとお母さんが「カー、カー、カー」(食え、食え、食えという意味やと思う)と

お代わりを継ぎに来る。

「サンキュー、サンキュー」といって食ってたら、じゃあもっと食えとまたお代わりを継ぎに来てくれる。

こちらでは客に腹いっぱい食べさせるのがマナーみたいな感じ。

でもこのまま続けてたら椀子そば状態になりかねん。

よっしゃあ、お母さん横向いた。

テーブルに皿を置く。

それでもお母さんは「カー、カー、カー」と叫ぶ。
  
僕は「ナマステ~、ナマステ~」と言いながら、

立派なお腹を指さして「もうお腹いっぱいやで」と猛アピール!!

ようやく諦めてくれた。

お母さん、今日もご馳走様!!


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/04(火) 19:51:23|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

食事 (8/26)

本日から料理学習スタートです。

本日の朝食はこれ。
タナカ148

左がグリーンチャトニ、右がダールカリー、下がイドゥリ(ウラド豆と米を発酵させて蒸したもの)

イドゥリ(要は蒸しパン)をチャトニにチョトつけたり、ダールにつけたりして食べます。

体に優しいお味なこと。

続いて昼食。
タナカ 001

左上からじゃがいもとカリフラワーの炒め物、バスマティ米、チャパティ、ダールカリー、塩。

じゃがいもとカリフラワーの炒め物、激ウマですなぁ~。

こっちでは炒め物をサブジと言います・

今のところ家庭料理No.1ですなぁ~。

ダールカリーはしょっちゅう出てくるけど、落ち着くお味。

日本でいうお味噌汁みたい存在ですわ!!

そして晩飯。
タナカ 002

左上から時計回りにいんげんのサブジ(炒め物)、ヨーグルト味のカレー、パパド(スパイス味のせんべい)、ターメリックライス。

インドの味付けは日本人からすると塩味濃ってくらい塩を入れますね。

でもご飯やチャパティなどの塩気がないものと一緒に食べてちょい塩辛いくらいの味付けです。

本日は見学のみでした。

こちらの言葉はマラティ語っていうらしい。

ヒンディー語の本は持ってきたけど、マラティ語なんて初めて聞いたわ。

ボチボチ言葉を覚えていかなあきませんね。

粗相のないよう、徐々に距離を縮めて行きます。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/04(火) 17:44:31|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昼食&夕食 (8/25)

昼食は近く?(車で30分)のレストランにて先生たちと取りました。
タナカ 141
上から時計回りに豆カリー、ほうれんそうチーズカリー、じゃがいもとカリウラワーのカリー、ヨーグルトとなんかのカリー、チャパティ、パパド、サラダ、ヨーグルト、マンゴーチャトニでした。

インド定番のターリーって感じでした。

少し辛いですけど、まとまった味付けになっておりました。

本日は学校からのご馳走ということで有難く頂きました。


夜ご飯はフルーツでした。
タナカ 144
ザクロ

タナカ 145
マンゴー

ご馳走様でした。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/04(火) 15:56:45|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コマネチ (8/25)

本日は地元のスクールで文化交流をしてきました。
(今年は印日国交樹立60周年です)

自然豊かなというよりど  ど真ん中~。
タナカ 115

牛だらけ~。
タナカ 116
の中を走っていたら、スクールに到着。

すでに生徒さんたちがスタンバイ。
タナカ 131

暑い中、すんません。

開会式の後、子供たちの合唱。
001.jpg

「チャヤチャヤ ヘー パガ xxxxx」

何歌ってくれてるかよう分からんけど、かわいい子供たち!!

今日のために練習してくれてと思ったら、目頭が熱なってくるわ。

左端のおっさん、怖いからガンミせんとってよ。

次はダンスっでか。
タナカ 122

「イェ~イ」ってかんじでっか。

きゃあ~、かわいオマ。

笑顔が素敵や。

よっしゃあ、わしも負けてられへんわ

わしからのお返しや。

コマネチ~
コマネチ


ぼちぼち受けてまっせ。
タナカ 130

先生たちも怒ってはりませんわ、ほっ。

たけしさんおおきに!!

次はクラス指導や!!
IMGP0661.jpg

真ん中後ろにいる少年が一番熱心にコマネチを習得しようとしている。

そうや、異文化を習得するにはその熱意が必要なんや!!

わしが教えたかったのはそれなんや!!


おおきに、おじゃましました。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/04(火) 15:06:11|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

初!! インド家庭料理 (8/25)

本日から帰国までナグプールというところに滞在します。
(ちょうどインドの真ん中らへんです)

日本で知り合ったインド人のお家でホームステイをさせてもらい、

インド家庭料理を習得してきます。

今回のホームステイ先はベジタリアンのおうちですので、

マクロビ、ヨガ、アーユルヴェーダなどが好きな方に喜んで頂ける料理を習得してきたいと思っています。

まずはホームステイ初日の朝ごはんはキチュリ。
タナカ 113

バスマティ米、豆、ターメリック、クミン、塩だけで蒸したシンプルな料理です 
これが ひじょ~うに 美味し~!!

シンプルながらにして素材、スパイス、塩との絶妙なバランス!!

余計な物は一切なし。


これぞまさしくインド家庭料理の神髄ではないでしょうか。

おおきに、おおきにです。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/04(火) 02:47:13|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ベタ観光~part3~ (8/24)

ベタ観光part3は首都デリーです。

市内観光、買い物、飯と回りました。

デリーは人が多すぎるし、やたらと日本語話すやつが多すぎる。

「友達になりたい、日本語教えて」


これっておもいっきり本に書いてたやつやん。

結局旅行会社とかに連れて行って、、べらぼうに高い観光契約結ばせるんやろ。


お前ら全員無視や


買い物に行ったら行ったで、

何も買わずに帰ろうとすると

「見るだけって怒りよるし、


もうデリー嫌い。


これからは料理学習をするために、飛行機でナグプールに移動します。

飛行機も慣れてきました。

でも慣れたころが一番事故しやすいですよね。

脱出方法だけはしっかり確認しときますわ!!

どこに書いてはりますかぁ~。


おっ、あったあった。

えぇ~、どれどれ。
脱出方法~1~
真っ赤なターバン似合ってはりますね。


脱出方法~2~
ドアを外すんですね。

脱出方法~3~
投げるんですね。

脱出方法~4~
分かった、やってみるよ!!

機内食はサービスで付いてませんでした。

ベジタブルビリヤニを注文したら、
スチュワデスさんが容器を開けてポットからお湯を注ぎ始めました。

インスタントですの~ん

これで200ルピーは高過ぎますや~ん
機内食~ビリヤニ~


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/03(月) 19:30:30|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベタ観光~part2~ (8/23)

本日もベタ観光です。

今日はリシュケシュにやってきました。

ヨガの聖地で、あのビートルズも修行に来たというベタ中のベタです。
リシュケシュ

目の前を流れるのがガンジズ川。

前日の雨で茶色く濁っています。(普段はとてもきれいですが)


それではガンジ川に移動します。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/03(月) 18:59:09|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

インドで初恋 (8/22)

ベタ観光は疲れるわ。

観光客は多いわ、その観光客を狙ってるハンターも多いわ。

余計なところで体力使いますわ。

タージ・マハルに行かれる方がおられたら気を付けて下さい。

金曜日はモスクで礼拝があり、タージ・マハルには入場出来ないとのことです。

デリーから片道5時間かかるところですので、ご注意を!!


後は電車に乗ってデリーに戻るだけです。

今回は1等席で車内食付きです。

食事はこんな感じ。
車内食~1~

左上から時計回りにサラダ、チャパティ、チキンカリー、
バスマティ米、ダールカリー、オニオンチャトニ、ヨーグルト。

以外に以外。

車内食がべらぼうに旨い。

ダールカリーがたまらん。

こんな辛いダールカリー食ったことないけど、べらぼうに旨いですわ。


完全にチキンカリーが脇役になってますやん。

なんやこのダールカリー。

わいの欲してるものそのものですやん!

ダールカリーと言えば「体に優しいインド料理」の代名詞と思ってましたけど、

これはガツ~ンと来まっせ~。

「わいが主役のダールカリーやと言わんばかりの強者ですやん。


うちあんたに一目惚れしてしまいました。


「あなた様を一晩中お口の中で抱きしめと~ございます。」








「好っきや!!」


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行記 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/03(月) 16:36:30|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

値切交渉失敗 (8/22)

やってきましたベタ観光。

恥ずかしいけど、せっかくなので訪問してみます。

入り口に入ったとこです。
タージマハル~門~

アジアというより中東色が強い感じ。

出ましたダージ・マハル。
タージマハル

皇帝が妻の死を悼み、22年の歳月をかけて建てたらしい。

細部にも様々な建築技法が使われているらしい。

こんなんや、
タージ・マハル~細部~

こんなんや、
タージ・マハル~細部2~

こんなん。
タージ・マハル~細部3~

これは大理石に色んな石を象ってはめ込んでるらしい。

これと同じ技法で作った美術品がこれ。
タージ・マハル~美術品~
上からライトを当てても変化なし。

下からライトを当てると
タージ・マハル~美術品3~

ライトの色によってはこんな色や。
タージ・マハル~美術品4~

こんなん色に!!
タージ・マハル~美術品5~

普段は物を見て綺麗と思うことはほとんどありませんが、これは綺麗ですね!!

これを手に入れたかったけど、6,000ルピー(約10,000円)と高額。
タージ・マハル~美術品6~

ボラれてる感満点!!

もちろんそんなお値段では買いません。

首を横に振った。

店員が値段を下げてきた。

「お兄さんには特別に安くしておくよ」的なことを言ってきた。

そうそう、もっと下げろ↓↓

こっちも「ディス イズ ベリー ベリー ビューティフル」と中学英語で誉めまくる

向こうから「いったい幾らやったら買うんや」とのクエッスチョン。

1,800ルピー
(約3,000円)

「兄貴、それはあきまへんわ」みたいなリアクション。

そうでっか、今回はあきらめますわ。

ほな、帰りまっさ。

もう帰んのん。
タージ・マハル~猿~

えぇ~、値切交渉失敗して凹んでまんねん。


ナマステ タナカ

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2012/09/03(月) 15:26:42|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

最新記事

カテゴリ

インド (34)
ランチ (4)
カレーコンテスト (3)
未分類 (1)
予定 (5)
India (6)

最新コメント

リンク

プロフィール

ナマステ タナカ

Author:ナマステ タナカ
カレー好きが高じ、
いろんな人に自作カレーを食べてもらっています。

そんな時にいつも言われるのが
「本場の味ってこういうものなの?」

「インドに行ったことがないので分かりません。」
というのが私のいつもの回答。

ナマステタナカやのに、
本場の味を知らんのはまずいと感じ、
「それやったら本場の味を学んでこよう!!」
というのがインドに行きたいと思う
きっかけとなりました。

そんな矢先知合いのインド人から
「タナカサン、インドニイキマセンカ♪」
とのお誘いがあり、「行きます♪♪」と即答。

せっかく憧れの国【インド】に行けるんやったら、
何かに挑戦しようと思って始めたのが
このブログです。

どうぞ宜しくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。