ナマステ タナカ                                  

~俺にカリーを作らせろっ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デリーぼったくり(9/6)

今朝はお父さんにナグプール空港まで送ってもらい、デリーに移動しました。

お互いカタコトの英語でなかなか会話までできませんでしたが、

お父さんはいつも「タナカ ノー プロブレム?」と僕のことを気に掛けてくれました。


「10日間たいへんお世話になりました。

ありがとうございます。」



お父さんの家にホームステイをさせてもらうことができて、本当に幸せです。

お父さんのことを思い出すと、今でも幸せな気持ちでいっぱいになります。

弱気になったときは、パパの笑顔を思い出しますね。




デリーではタクシーを拾って買い物に行きました。

運転手さんに「このお店に行って」とガイドブックに載っているお店を指さすと、

運転手さんが「オー、デンジャラス」と参ったとの表情。

「イッツ デンジャラス?」と聞き返すと

「イエス」と回答。

運転手:「いい店知ってるよ」

ナマステ:「じゃ~、そこ行って」

運転手:「OK」

こんな感じでお店に到着。

中から店員が出てきて「いらっしゃいませ。」と日本語であいさつ。

ペラペラの日本語ですやん。

お店に入って話を聞くと「東京のどっかにオフィッスがあって、インドにお店がある」と意味分からんことを言ってる。

日本にも事務所があるから安心だよってことを言いたかったんやろうか。

流暢な日本語で商品説明を聞きながら店内を歩いていると、

おっさんが「今日は神様の日だから、ディスカウントOKね。」と言った。

おっさんを凝視。
「こりゃあかんわ、うさんくさいわ」

「ありがとう、おれ帰るわ」

「どうして帰るの、ディスカウントもできるよ、かみさまのひでとくべつだよ。東京にもオフィッスがあるよ。」


「No」


店の外に出ると、さっきのおっさんと運転手がブツブツともめ始めた。

タクシーに乗ると運転手が「なぜ、もっと商品をみないんだ」と言ってくる。

ナマステ:「I don't like this shop.」

運転手:「Why?]

ナマステ:「All」

合ってんのかどうか分からん英語で、怒ってる態度だけはっきり示す。

運転手が「じゃあ、もう一件お店を紹介するよ。」と言ってくる。

ここでもはっきり「No」と断る。

「10分だけお店に居てくれたらいいだけだから」と運転手がせがむ。

これ本で読んだことありますわ。

客をお店に連れて行って店からマージンもらうって書いてあったぞぉ!!

さっきの店も客は俺だけやのに、店員が10人くらいおって暇そうにボッ~と立ってたやんけ。

俺が近くに来ると商品を並べてるような素振りをして、通り過ぎると手を止めとったやんけ。

わし、いろんなとこ見てんねんぞ。

そんなコスイ商売なんか、この資本主義から消えてしまえ!!

こうなったらもう一回経験したろうやないか!!

「分かった、10分だけ」ということで了承。


お店に着きました。

これがインチキ店ですか。

降り際に運転手が僕に話しかける。

「これはいくらか店員に聞いて興味を示してくれ。俺からお店に10分だけ居てくれって言われたってことは店に言ってはいけないぞ。」と。

はいはい分かりました。



店内潜入 → 店員が上手な日本語で話しかける → 興味ありそうに商品を見る → 値段を聞く → 高いというリアクションを取る → 安くするよと言う → 無視して他の商品を見る(*興味ありそうに) → 値段を聞く → 高いというリアクションを取る → 安くするよと言う → 無視して他の商品を見る(*興味ありそうに) 

こんなことをやっているうちにジャスト10分。

店員に「帰る」と伝える。

積極的に俺を引き止める店員。

「No」

今回の旅で学んだこと「断る時は「No]とはっきり言おう」

タクシーに戻った。

運転手寝とるやんけ。

気楽な商売やなぁ。(ほんまこいつの寝顔をブログでアップしたいわ

人にダミー客させといて、自分は車でお昼寝でっか。
そんなんでマージンもらって、客からはタクシー代取って一石二鳥のええ商売でんなぁ。


マージンもらえて上機嫌の運転手。

鼻歌歌い始めよったわ。

もう買い物はええわ。

観光や観光。

運転手が上機嫌に「OK」言いよる。

こいつ腹立ってきたわ。

ほんでこんなとこや、
IMGP0686.jpg

こんなとこに
IMGP0700.jpg
行ってきました。

わし観光興味ありまへん。
(遺跡でイチャイチャしてるカップルはうらやましかったけど)

タクシーに戻ると運転手が

「カップルがイチャイチャしてるの見たか?中にはおっぱじめるやつもおるんやぞ」と嬉しそうに話しよる。

「あっ、そうでっか」


わしあんたのこと嫌いやわ。


腹減ったわ、レストラン連れってって。

「OK」

今朝はお父さんとの別れで泣きそうやったのに、今はすんごい人を殺したい気分ですわ


ナマステ タナカ
スポンサーサイト
  1. 2012/09/12(水) 17:15:07|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デリー食事 (9/6) | ホーム | (9/5)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://namastetanaka.blog.fc2.com/tb.php/32-5768c8ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

カテゴリ

インド (34)
ランチ (4)
カレーコンテスト (3)
未分類 (1)
予定 (5)
India (6)

最新コメント

リンク

プロフィール

ナマステ タナカ

Author:ナマステ タナカ
カレー好きが高じ、
いろんな人に自作カレーを食べてもらっています。

そんな時にいつも言われるのが
「本場の味ってこういうものなの?」

「インドに行ったことがないので分かりません。」
というのが私のいつもの回答。

ナマステタナカやのに、
本場の味を知らんのはまずいと感じ、
「それやったら本場の味を学んでこよう!!」
というのがインドに行きたいと思う
きっかけとなりました。

そんな矢先知合いのインド人から
「タナカサン、インドニイキマセンカ♪」
とのお誘いがあり、「行きます♪♪」と即答。

せっかく憧れの国【インド】に行けるんやったら、
何かに挑戦しようと思って始めたのが
このブログです。

どうぞ宜しくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。