ナマステ タナカ                                  

~俺にカリーを作らせろっ~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

デリーぼったくり(9/6)

今朝はお父さんにナグプール空港まで送ってもらい、デリーに移動しました。

お互いカタコトの英語でなかなか会話までできませんでしたが、

お父さんはいつも「タナカ ノー プロブレム?」と僕のことを気に掛けてくれました。


「10日間たいへんお世話になりました。

ありがとうございます。」



お父さんの家にホームステイをさせてもらうことができて、本当に幸せです。

お父さんのことを思い出すと、今でも幸せな気持ちでいっぱいになります。

弱気になったときは、パパの笑顔を思い出しますね。




デリーではタクシーを拾って買い物に行きました。

運転手さんに「このお店に行って」とガイドブックに載っているお店を指さすと、

運転手さんが「オー、デンジャラス」と参ったとの表情。

「イッツ デンジャラス?」と聞き返すと

「イエス」と回答。

運転手:「いい店知ってるよ」

ナマステ:「じゃ~、そこ行って」

運転手:「OK」

こんな感じでお店に到着。

中から店員が出てきて「いらっしゃいませ。」と日本語であいさつ。

ペラペラの日本語ですやん。

お店に入って話を聞くと「東京のどっかにオフィッスがあって、インドにお店がある」と意味分からんことを言ってる。

日本にも事務所があるから安心だよってことを言いたかったんやろうか。

流暢な日本語で商品説明を聞きながら店内を歩いていると、

おっさんが「今日は神様の日だから、ディスカウントOKね。」と言った。

おっさんを凝視。
「こりゃあかんわ、うさんくさいわ」

「ありがとう、おれ帰るわ」

「どうして帰るの、ディスカウントもできるよ、かみさまのひでとくべつだよ。東京にもオフィッスがあるよ。」


「No」


店の外に出ると、さっきのおっさんと運転手がブツブツともめ始めた。

タクシーに乗ると運転手が「なぜ、もっと商品をみないんだ」と言ってくる。

ナマステ:「I don't like this shop.」

運転手:「Why?]

ナマステ:「All」

合ってんのかどうか分からん英語で、怒ってる態度だけはっきり示す。

運転手が「じゃあ、もう一件お店を紹介するよ。」と言ってくる。

ここでもはっきり「No」と断る。

「10分だけお店に居てくれたらいいだけだから」と運転手がせがむ。

これ本で読んだことありますわ。

客をお店に連れて行って店からマージンもらうって書いてあったぞぉ!!

さっきの店も客は俺だけやのに、店員が10人くらいおって暇そうにボッ~と立ってたやんけ。

俺が近くに来ると商品を並べてるような素振りをして、通り過ぎると手を止めとったやんけ。

わし、いろんなとこ見てんねんぞ。

そんなコスイ商売なんか、この資本主義から消えてしまえ!!

こうなったらもう一回経験したろうやないか!!

「分かった、10分だけ」ということで了承。


お店に着きました。

これがインチキ店ですか。

降り際に運転手が僕に話しかける。

「これはいくらか店員に聞いて興味を示してくれ。俺からお店に10分だけ居てくれって言われたってことは店に言ってはいけないぞ。」と。

はいはい分かりました。



店内潜入 → 店員が上手な日本語で話しかける → 興味ありそうに商品を見る → 値段を聞く → 高いというリアクションを取る → 安くするよと言う → 無視して他の商品を見る(*興味ありそうに) → 値段を聞く → 高いというリアクションを取る → 安くするよと言う → 無視して他の商品を見る(*興味ありそうに) 

こんなことをやっているうちにジャスト10分。

店員に「帰る」と伝える。

積極的に俺を引き止める店員。

「No」

今回の旅で学んだこと「断る時は「No]とはっきり言おう」

タクシーに戻った。

運転手寝とるやんけ。

気楽な商売やなぁ。(ほんまこいつの寝顔をブログでアップしたいわ

人にダミー客させといて、自分は車でお昼寝でっか。
そんなんでマージンもらって、客からはタクシー代取って一石二鳥のええ商売でんなぁ。


マージンもらえて上機嫌の運転手。

鼻歌歌い始めよったわ。

もう買い物はええわ。

観光や観光。

運転手が上機嫌に「OK」言いよる。

こいつ腹立ってきたわ。

ほんでこんなとこや、
IMGP0686.jpg

こんなとこに
IMGP0700.jpg
行ってきました。

わし観光興味ありまへん。
(遺跡でイチャイチャしてるカップルはうらやましかったけど)

タクシーに戻ると運転手が

「カップルがイチャイチャしてるの見たか?中にはおっぱじめるやつもおるんやぞ」と嬉しそうに話しよる。

「あっ、そうでっか」


わしあんたのこと嫌いやわ。


腹減ったわ、レストラン連れってって。

「OK」

今朝はお父さんとの別れで泣きそうやったのに、今はすんごい人を殺したい気分ですわ


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 17:15:07|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(9/5)

お母さんの体調がだいぶ良くなってきたので、今日は久しぶりに一緒に調理です。

朝食は「数種類の豆のサブジ」です。
IMGP0673.jpg
豆、野菜、スパイス、塩のみで体にとても優しそうな食事です。

こちらに来てから、豆を大量に食べてますのでお尻から「プー」が出ますが、健康そのものです。

昼食は
IMGP0674.jpg
上から時計回りにチャパティ、ダールタルカ、バスマティ米、ピーマンサブジです。

インド料理にもすっかり慣れてしまい、感動することもなく普通に美味しく頂いています。


午後からは晩ご飯の準備を終えて、ガジュにお別れの挨拶。

ガジュの家は歩いて10分ほど。
IMGP0680.jpg
最後にガジュの愛車「ロイヤル エンフィールド」と一緒に撮影。

あんたは無償の愛で本当にいろいろとよくしてくれた。

あんたの笑顔に惚れました。

「おおきに!!」


ガジュがご飯を食べに行こうと誘ってくれた。

「でもお母さんと晩ご飯作ったから、あんまり食われへんわ~」

「OK,COME!!」

ガジュは分かってくれたらしい。

近くのチャイニーズレストランに行き、軽くスープを飲んだ。

生姜がものすごく効いた黒酢色の液体を飲んだ。

こんな中華料理聞いたことない。

ガジュに聞いてみた。「ワット イズ ディス?」

「チャイニーズ スープ」の一言。

これが中華スープでっか。

お国が違えば中華もまったく別モンでんなぁ~。

あれっNOODLEってありますやん。

これはどんなんやろ。

麺が出てきた。
IMGP0677.jpg
めっちゃ、見た目焼きそばですやん。

あれっ、でも味はメキシカンっぽい味やなぁ、

なんでインドでチャイニーズ食ったらメキシカン味やね~ん!!(by髭男爵)


帰って晩ご飯。
IMGP0682.jpg
上から時計回りにラドゥ、チャパティ、ドォルカ、ダヒタルカ、メティサブジ、スイーツ。

最後の食事のためか、お母さんがやたらと「お代わりしろ」とばかりにせまってくる。

お母さんは英語がまったくダメなので、ガジュと言いながら、食べるジェスチャーとお腹いっぱいのジェスチャーで猛烈にアピール。

分かってくれたみたいで、おとなしく座ってくれた。



最後は三人で記念撮影。
IMGP0685.jpg
お父さん、お母さん
「大変お世話になりました。
 本当に有難うございます。」




ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 17:11:18|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

マスコミ登場 (9/4)

朝起きたら、お父さんが新聞を持って僕の方に話しかけてくる。

「タナカ、ニュースペーパー、ニュースペーパー」

「お父さん、新聞ごときで何を騒いでるの? 新聞ぐらい日本にもあるよ。」

お父さんがココ、ココと言わんばかりに指をさす。

「スクール行った時の写真ですやん。」(前列左から3人目の坊主がオレ、4人目も坊主やけどこっちは校長先生)
IMGP0651.jpg

お父さんが青色のペンで新聞にしるしを付けてくれた。

お父さん「それ何て書いてあんの?」

お父さんと僕のカタコト英語では通じることができず、どういう内容の記事かは分かりませんでした。
(誰か訳せる人がいたら教えて下さい)

こちらでは警察のお世話にはなってませんし、悪いことで載っているのではなさそうです。


そして本日もお母さんは寝込んでいました。

今日はお手伝いさんのパピラさんと二人で簡単に調理。

本日の昼食は左上から時計回りにアルゴビ、セワイ、チャパティ。
IMGP0660.jpg

晩ご飯は近所の屋台で「ドーサ」を食べました。

これ、俺でも作れるよな。

有楽町アショカの圧勝!!


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 16:05:49|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(9/3)

本日の朝食です。

パコラをヨーグルトソースに付けて食べました。

見た目はたこ焼きにそっくりですが、パコラそのままで食べる方が好みです。
IMGP0642.jpg


お母さんの体調が良くありません。

お手伝いさんも来ません。

きょうはたまってるレシピ作りとブログ更新に努めます。

インド生活も残りわずかとなりました。

今のところ、腹を壊すこともなくすこぶる順調。

ベジタリアン生活に入ったせいか、排便もすこぶる順調。

食べてばかりやけど、体重も2Kg増えただけ。

私はえぇ~調子です。

お母さん元気になってね。


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 15:04:48|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

(9/2)

本日、料理はお休みです。

今日はヨガに行ってきました。

ヨガは自ら進んでやるほどではありませんが、やるとやっぱり気持ちがいいもんですね。

幸せや感謝の気持ちが生まれます。(ほんまです!!)

そんなヨガで知り合った田代まさし風のインド人が「家にお茶を飲みに来い」としつこく誘ってくれる。

こっちの人はすぐに「家にお茶を飲みに来い」と誘ってくれる。

「ガジュ」もそうやった。(ガジュの場合は「カム」の一言やけど)

それがこちらのおもてなしみたい。

せやけど、こっちはこっちで子供の時から親に「知らない人に着いていっては行けないわよ!!」って英才教育を受けてるし、

実際子供の時も「お兄ちゃん、アイスクリーム買ってあげるから車乗ろう」って誘われても断りましたもん。


でも今回はあきまへんわ。


田代まさし(風)が「来い」と自転車で先導する。
IMGP0615.jpg

家に着いたら家族と遊びに来ていた息子の友達まで紹介してくれた。

お互いカタコトの英語でしか話すことが出来ず、また話すこともそんなにない。

気まず~い雰囲気が流れる。(万国共通)

もの珍しげにジロジロと見られる。(日本人なんて見えへんねんやろなぁ)

さっそく、チャイとキチュリ?を頂きました。
IMGP0617.jpg
美味しかったです。

ご家族と友達に礼を言って家を出ました。


牛が水浴びしてますやん。
IMGP0616.jpg

田代まさし(風)は満面の笑みで自転車で大通りまでナビゲートしてくれました。




田代まさし風のインド人さんへ

あなたとの出会いは、あなたがヨガに遅れてきて私の前の狭いスペースに無理やり割り込んで入ってきたのが始まりでしたね。

そしてとっても臭いがきついココナッツオイルを頭に塗っていましたね。

私はあなたの頭皮と距離を取るのに必死でした。

ヨガの後には私の名前を英語、日本語で書いてくれや、これは日本語でどう書くんやって聞いてきたり、サンスクリットではこう書くんやと一生懸命に話してくれましたね。

またあなたはおみやげでもらったバナナにターメリックをかけて食べていましたね。

「へぇ~、そうやって食べんねんやっ」て思ったけど、

あなたの鼻の先を見るとターメリックが付いていましたね。

最初はうっとおしいおっさんと思っていましたが、

ほんとうは真面目でちゃめっけがあり人思いの優しいおじさんやったんですね。

私の思考回路がちっちゃな器でした。

あなたの積極的な行動がなければ、私はあなたと交流することが出来ませんでした。

この場をお借りして謝らせて頂きます。

「申し訳ございませんでした。」

そして「有難うございます。」


ナマステ タナカ







今日の晩ご飯はレストランに行きました。

撮った写真は「トマトスープ」と
IMGP0631.jpg

サラダのみです。
IMGP0641.jpg

その他チャパティ、プラオ、カレーを食べましたが写真は一切ございません。

決して見栄をはって虚偽を申しているわけではございません。

本日も「ご馳走様でした。」


ナマステ タナカ
  1. 2012/09/12(水) 14:22:55|
  2. インド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

カテゴリ

インド (34)
ランチ (4)
カレーコンテスト (3)
未分類 (1)
予定 (5)
India (6)

最新コメント

リンク

プロフィール

ナマステ タナカ

Author:ナマステ タナカ
カレー好きが高じ、
いろんな人に自作カレーを食べてもらっています。

そんな時にいつも言われるのが
「本場の味ってこういうものなの?」

「インドに行ったことがないので分かりません。」
というのが私のいつもの回答。

ナマステタナカやのに、
本場の味を知らんのはまずいと感じ、
「それやったら本場の味を学んでこよう!!」
というのがインドに行きたいと思う
きっかけとなりました。

そんな矢先知合いのインド人から
「タナカサン、インドニイキマセンカ♪」
とのお誘いがあり、「行きます♪♪」と即答。

せっかく憧れの国【インド】に行けるんやったら、
何かに挑戦しようと思って始めたのが
このブログです。

どうぞ宜しくお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。